RSS

VASSERで使用する主な素材について

SILVER(シルバー・銀 元素記号Ag)         

貴金属を代表する金属であり、反射率が高く、あらゆる景色を
映りこませるいわゆる"銀色"の素材。
宝飾に加工する際、強度を持たせる為に7.5%の銅を混ぜたもの
をSILVER925(STERLING SILVER)と呼び、VASSERではこれ
に燻し加工を施したものを主に採用しています。
使用と共にアジのある色味へと変化する性質がありますが軽く
磨く事で、銀本来の輝きに戻せる事もまた特徴でいぶし銀から
美しい光沢まで好みにより使い分けることが出来ます。

SILVERアイテム一覧


BRASS(ブラス・真鍮)             

銅と亜鉛による合金であり、その配合の割合により黄色が濃く
なったり銅の赤みが強くなる為、VASSERでは一貫して中間色で
の配合に燻し加工を施したものを採用しています。
アクセサリー以外でも古くからオイルライターや仏具、
金管楽器("ブラス"バンド)等に多く用される素材。
磨けばゴールドの様な輝きを見せる一方、経年変化によって見る
事の出来るアジのあるアンティークな風合いがこの素材の
最大の魅力でもあります。


BRASSアイテム一覧


COPPER(コッパー・銅 元素記号Cu)            

単体で赤の色味を持つ唯一の金属。
細かい装飾には加工が不向きで、銅板を加工した装飾や
ジーンズのリベット、または大きな銅像等に多く見られる素材だ
が、技術向上により、2012年より本格的にVASSERでの
採用を実現。燻し加工がよく映える素材です。
磨けば鮮やかなピンクの輝きを見せる一方、経年変化により赤
から赤褐色系の深みのある色味に変化し、ブラスとは別の
ビンテージな雰囲気に魅了させられます。

COPPERアイテム一覧
MATERIAL